あばうと・どあ移動隊 活動報告  ファイル#19

運用日    : 2002年2月10日(日曜日)
運用場所   : 岐阜県美濃市 (JCC#1907 GL:PM84KP)
使用周波数  : 7・18・28・430MHz
使用電波形式 : SSB・CW・FM
空中線関係  : 12mH 1/2λZeppWire(7MHz)
         MobilWhip(18/28/430MHz)
使用電源   : 発電機(ホンダEM900F) + スイッチング電源(ダイワSS301X)
         シガレットプラグによるカーバッテリー利用(12V)

参加者    : JP2GUL 高沼さん (報告)
(到着順)     JL3TOG 岩田さん (報告)
         JG3DOR 河端
         JM2DNO 杉山さん (報告)
         JH0IXE 相宮さん (報告)
 

移動ミーティング本編

「耐寒」移動運用ミーティング

 美濃市片知渓谷沿いの片知林道で、JP2GUL高沼さん主催の移動運用ミーティングがあり、私も張り切って参加しました。 子供が寝た後、23時頃にそっと家を出て、日付の変わる少し前にに滋賀県内で雪が降ってきました。

 岐阜市に近づいてきた頃に携帯電話が鳴り、バーベキューで使う塩コショウを買ってきてくれとのこと、コンビニに寄ってから430メガFMで誘導してもらいました。

 うっすら雪が残る会場に朝3時頃到着すると、高沼さんは道案内が出来るようにメインをワッチされていましたが、岩田さんは既に寝ていました。 その時間帯に杉山さんは、430メインでCQを出しながらモービル走行していました。すごいパワフルですね。何局か応答があったようです。

食べて喋ってCQCQ

 身を切るような寒さの中、岩田さんが眠い目をこすりながら7メガでの運用準備を行いました。ノロノロと30分程かけて、12mポールワイヤーを張りました。この季節の朝はアンテナ設営が辛いです。 テーマが「耐寒」ということで、私の車のボンネットにリグやサプライを設置し、吹きさらしで運用する事になりました。オペレーターの近くには360Wのオイルヒーターを置きましたが、屋外で暖かくなる筈が無く、全く無意味でした。それでもみなさんは寒さで震えながらも元気にオペレートされておられました。

 1時間交代で7メガでオペレートしている間、岩田さんと高沼さんは急な仕事で来る事が出来なくなったJA2QAO鈴木さんの用意してくれたバーベキューを焼いては食べ焼いては食べして、コンロの火で暖まり、気が向いたらお茶を入れて飲んで、バーベキューコンロのお守りをしていました。私はとりあえず目標交信数をクリアしてホッとしていました。

 写真は凍えながら7メガSSBでオペレートする杉山さんです。

ベテランは凄い

 そうこうしているうちに、JH0IXE相宮さんが到着されました。今回はじめてお逢いする事が出来ました。  見事な無線仕様1BOXカー「タウンエース4WD」は、あっという間にオペレートルームに変身しました。

 ギボシの付け外しで運用バンドを買える事が出来るダイポールで、7〜28メガCWでの運用を楽しんでおられました。オペレートは古いPC98ノートを改造したものにコンテスト用ロギングソフト「Zlog」でおこない、ロギングも同時にされておられました。アンテナからオペレートまでじっくり眺める事が出来て、良い勉強が出来ました。  過酷な運用を楽しんだ後は、バーベキューコンロを囲んで無線話で盛り上がりました。相宮さんが持ってきてくれたマトンは大ヒットで、すぐに売り切れ。焼き肉に、高沼さんが家で用意してきてくれたおでんが加わり、冷えきった体がずいぶん温まりました。美味しいものを食べながらの無線談義は最高です。

 写真はオペレートするJH0IXE相宮さんです。

また移動運用ミーティング参加したいです。みなさんまたやりましょう。


QSOいただいたみなさん ありがとうございました


JA2KCT/2  JQ1KXT    JA3TSC    JF1JPV    JA7UM     7M4EHG    7K2BLK    JF3FMQ  
7N4AGB    JP3OTA    JN6SKN    JA2IUO    7L4VFP    JA0AMA    JP1OGS    JA2PEI  
JH3VBT    JF7JDP    JG0SVI    JE1TKC    JA1GSG    7K3AYX    JK3AKN    JH0EHG  
JK3NVJ    JA3BRQ    7M4TKK    JO1RJY    JO1GOY    JH1EDR    JF1JWM    JA2PFZ  
JP2VWK    JP2OZI    JA2RZO    JR2RKK    JE1OOU    7K4PLE    7L1IKQ    JA1BUQ  
JM1GIF    JA1DXF    JH2IHM    JN2TZB/2  JS3VXW    JP2GUL/2  JR8VEZ/8  JM2DNO/2
JP2GUL/2  JL3TOG/2                                                            

交信順
JG3DOR どらきぃまぁ

雪道アタック編

第2部は雪道アタック

 ミーティングを終え、会場のさらに進んだ先、武儀郡洞戸村にある高沼さんお気に入りポイントを紹介して貰うことになりました。会場までは除雪されているのですが、その先は4WDでなければ進めそうになく、杉山さんが同乗する高沼さんのテラノを先頭に、私が同乗する岩田さんのプラド、相宮さんのタウンエースの順で進みました。 林道に入ると雪深くなりましたが、雪道走行のベテラン高沼さんが前を走っている安心感で気が楽です。

 連絡用にスイッチを入れていたリグから、最後尾の相宮さんが先に進むのをあきらめるとの声が聞こえました。 このままバックで戻り帰路につくとの事で、雪道上でお別れの挨拶を交わしました。「車を置いてこちらの車で先に行きませんか?」とお誘いしようと思いましたが、遠くからお越しだということもあり、お引き留めしませんでした。 この少し後で「引き留めなくて正解だった」と、思う事になるのです。 雪道を車体をガンガン揺らしながら進みました。途中1度はまりこみ、高沼さんに助けて貰いましたが、三叉路の広い峠に辿り着くことが出来ました。

アクシデント発生

 峠では、雪化粧したやまなみの写真を撮ったり、参加者のスナップをご機嫌で撮り、皆の無邪気な笑い声が山々に当たり返ってこだましていました。 このすぐ後、地獄の様な出来事に遭うなどと知る由もなく...

 高沼さんのお気に入りの場所は、さらに先という事で先に進みました。しかしとてもとても雪深く、それまであった轍もなくなったため、バックで峠まで戻りました。 無事に戻ったと思った瞬間、高沼さんのテラノが目の前ではまってしまいました。高沼さんのテラノを助けようとして車を寄せると、岩田さんのプラドもはまってしまいました。

 一旦は何とか抜け出せたもののまた、プラドが深いところにはまってしまいました。 プラドを助けるために、抜け出せたばかりのテラノが近くまで来てくれて引っぱり出そうとしたが今度は二台ともはまってしまいました。

車2台を残して帰宅

 はじめの脱出作業で皆くたくたになっており、雪も激しく降り出して再度の作業には耐えられないと判断し、車を置いて峠から徒歩で下る事にしました。歩いている間「けがが無くて良かった」と、良かった良かったと大声で語り合いながらトボトボと進みました。 会場に、杉山さんと私の車を止めていて、到着した時には真っ暗でした。 高沼さんがてきぱきとJAFに電話を入れた。 JAFは少し待てば来てくれるとの事でしたが、夜間の危険な作業をさけて、翌日明るいうちに回収作業をすることになりました。翌日仕事のある岩田さんは、高沼さんにキーを預けして、回収作業をお願いすることになりました。 回収作業についてはJP2GUL 高沼さんのページにて詳しく見ていただけます。

 岩田さんと高沼さんは、杉山さんの車で自宅へ。 杉山さんには随分な目に遭わせてしまった為、移動ミーティングに「次回からもう行かないよ」と、言われてしまうのではないかとヒヤヒヤしましたが、「また参加したいです」とのことで救われた気分になりました。

今回の移動運用日誌、いかがでしたか?JOOL移動運用の広場(BBS)に、ご感想書き込みしてくださいネ!
 

Copyright(C) 1998-2002 JG3DOR
All Rights Reserved