あばうと・どあ移動隊 活動報告  ファイル#13

運用日    : 2001年6月2日(土曜日)
運用場所   : 滋賀県神崎郡永源寺町御池岳 (JCG#23005 GL:PM85FE)
使用周波数  : 50・430MHz
使用電波形式 : SSB・FM
空中線関係  : HB9CV(2ele)(50MHz)
         付属Whip(430MHz)
使用電源   : シールドバッテリー
         付属電池

無理矢理誘われてしまった

 この日は、車では行く事が出来ない山頂で移動運用する事に夢中なJL3TOG 岩田氏と共に鈴鹿山系最高峰「御池岳」に登りました。早朝、鞍掛峠で待ち合わせ、7時に歩行を開始しました。三重県側に少し下ったコグルミ谷を登り頂点を目指しました。

 はじめの計画では、6mと15mのアンテナを設営予定でしたが、岩田氏は予備装備を持つ余裕がなく、私はここ数年登っていない為、負担を考えて6mのみにしました。薄暗い谷を頻繁に休憩しながらゆっくり進むハイキングです。実は「9時半には設営が終わっているかな」という計画でしたが少し遅れました。アンテナを上げ終えるとEスポが出ている時特有の蜂の羽音の様な「バズ音」が聞こえていました。これが聞こえている時の6m移動運用はつまらないんだよなあ!

鞍掛峠から鈴北岳を通っていくルートより歩きやすいのですが、景色がいまいちだったなあ

ログを埋め尽くせ

 23冊目のログが2ページちょっとで埋まる岩田氏は、今回42−QSOが目標交信数だそうです。しかし6mはEスポ発生のせいでグランドウェーブが延びず交信局数が増えません。岩田氏は諦めてきってしまっていたのですが、私は根気よくCQを出し続け頑張りました。

 バズ音が収まりグランドウェーブが伸び出した頃、私がマイクを譲りました。岩田氏が運用している間、430メガFMでもハンディー機で熱心にQRVしました。岩田氏もFT817にホイップアンテナを取り付けて2mSSBでQRVしてみたりしていましたが、スタートダッシュが出来なかった為、結局あと3−QSOのところで諦めて帰り支度をしました。
 帰りは鈴北岳を通り鞍掛峠に下りるルートで景色と鳥のさえずりを楽しみながら下りました。

私と別れた後、岩田氏は3−QSOが心残りで桑名郡長島町長良川河口堰脇にてログを埋めたそうです

今回の運用日誌 いかがでしたか? メールもしくはBBSに、ご感想書き込みしてやってくださいネ!


QSOいただいたみなさん ありがとうございました

JF3LCH    JO2OKJ/0  JM2NMD/0  JL3TOG/3  JA7JST/2  JH2KCY/2  JE2OVG    JM2UAU  
JE2WLD    JO2JDJ/2  JF2IIU/2  JJ2XLD    JP2GUL/2  JJ2LIE/2  JE3NSN    JP3OTA  
JH3GBA    JA2YFR    JE2EGU    JF2WTG/2  JO2HPO    JA2CTS    JP2PDL    JP2NJC  
JP2SXU    JM2EQO    JL2HMD/2  JH2GKX    7M4CLF/6  JN3EPA/3  JH6TLC    JM6LTH/6
JE6SWT/6  JR4RYI/4                                                            
交信順
JG3DOR どらきぃまぁ

Copyright(C) 1998-2001 JG3DOR
All Rights Reserved