T88OR / PALAU report 2006
T88OR
Rock Island

許可書表 許可書裏
 
地図

ロックアイランドを巡るツアーに参加しました。
このロックアイランドは、パラオのダウンタウンがあるコロール島から南西方向に50キロほどの場所に連なっている島々で、この南のエリアを周遊するツアーです。

この付近で、ダイビングやシュノーケリングをするには、上の段にある許可書が必要です。

 
ボート

このボートで島巡りをします。

ジャマンチャネルを通り、カープ島やビッグドロップオフを往復しました。


 
海中

最初のポイントで、初めてのシュノーケリング。

足ひれで思うように泳げず、いきなり溺れかけた。(笑)

 
海中

熱帯魚屋さんの水槽の中ではありません。

 
海中

慣れてくると、魚と一緒に泳げます。

 
おじさん島付近

次の目的地に向かいました。

この付近は、このような岩の小さい島がたくさんあります。

 
カープ島

昼食のバーベキューは、このカープ島で。

 
カヤック

昼食ができるまでの時間は、初めての「カヤック」で楽しみました。
(撮影者:T88DJ/JO2JDJ

 
カープ島の白浜

昼食後はこのビーチで、のんびりとしていました。

 
カープ島のアンテナ

このカープ島の受付であるレストランの屋根には、多バンドのグランドプレーンアンテナと、仰角があり、エレメント長の異なる八木アンテナのスタックが上がっていた。
これって、現地のサテライターか???

帰国後に調べてみると、以前はコロール島との唯一の通信手段として使われていたらしい。
詳細は、今石さん(T88IY/JF6BCC)のホームページにありました。 

 
ビッグドロップオフ

次のポイントは、ダイバーに人気の「ビッグドロップオフ」。

ここから急に深くなっていて、いろいろな深さで暮らす生き物を見ることができます。

 
ビッグドロップオフ

浅いほうは、こんな感じですが・・・

 
ビッグドロップオフ

深いほうでは、魚がいっぱいで驚いた。

 
ジャーマンチャネル付近

帰りは満潮のため存在しない「ロングビーチ」を通りました。

「ジャーマンチャネル」は行き帰り共に徐行しましたが、マンタは発見できず。

 
くじら島

最後に、くじらの形をした「くじら島」。

 
IMPACのホームページ

帰国してから気づいたが、カープ島にはヤップマネー(石貨)等いろいろ他にも見どころがあったらしい。

このツアーはレンタルシャックと同じく、IMPAC社が扱っているものです。
詳細は、同社のホームページで。


Palau index NEXT

Copyright© 1998-2006 JG3DOR
All Rights Reserved