T88OR / PALAU report 2006
T88OR
Amateur Radio License

License

免許の申請はレンタルシャックを行っている旅行会社ですることができます。(要手数料)

パラオでは、日本の4アマの免許で申請すれば、CW・14メガ・1kW等の最上級の設備を運用することができるそうです。

今回、我々の場合は予め免許を所持していたのですが、有効期限が近づいていたので再免許(Renewal)申請することにしました。


Room

これが、無線の免許を発行する官庁が入っている建物。
屋上には連絡用か監視用かは知りませんが、アンテナが上がっています。

なんと、レンタルシャックのあるウエストプラザ・バイザシー・ホテルの向かいにあります。(徒歩1分ね・・・笑)

 
Desk

ここが局長の席。すぐに免許を受け取りできないので、申請書類の他に切手を貼った返信用封筒(ホテルで貰った物)を置いてきました。
(英語でやりとりしていたようなので、私は全く解りませんでしたけれど・・・笑)

日本への郵便料金は、グアムやサイパンから投函するのと同額の84セント。ただし、パラオの切手を貼る必要があります。

 
PC

このコンピュータで免許情報の管理をされています。
普通の表計算ソフトみたい・・・。

新規開局申請の場合は、画面をスクロールして空きコールを探します。


 
RCPT

「JUL28」の消印で8月3日に、更新された免許が届きました。

$10の国庫金領収書も、同封されていました。

 

Palau index NEXT

Copyright© 1998-2006 JG3DOR
All Rights Reserved