« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月29日

寺町のパーツ店

寺町
(閉店時間を大幅に超えてた時間のレシート)
京都の寺町通にある、電子パーツのショップへ行きました。

11月限
あと2日間しか使えないキップがあるので無理矢理行きました。
普通に買っても阪急沿線からだと、地下鉄に乗り換えて日本橋へ行くより安いかも。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (3) | トラックバック

2010年11月28日

135kHz送信機の修理

2SC1957
135kHz帯送信機のファイナルが飛んだようなのだが、今時2SC1957はなかなか手に入りません。

2SC3419
互換品もよくわからないでの、同じような形状の2SC3419が50円で売られていたので、とりあえず買って交換してみました。

主な規格
規格表も見ても意味不明なのですが、一応使えないことはないと思います。
2回も反対(エミッタとベースを逆)に取り付けてしまったが、3度目の正直でも電波が出ません。
よく見ると、分周器からの出力のシールド側のハンダ付けが外れていた。2SC1957も使えていたのかも?

これで、電波は出るようになりました。キーイング時に13.5Vで、150mA流れています。
ファイナルを交換したので、変更届けを出さないといけないのが面倒だなぁ。

投稿者 DOR : 23:51

2010年11月24日

委任状数の増減

5月に名古屋で行われた「第52回通常総会」での委任状数と、今回寝屋川で行われた「臨時総会」の分を比較してみました。

増
まずは増えた局の上位10位まで。

減
次に減った局の10位まで。

1エリアの全国選出の理事の分が、3エリア等の地方本部長や支部長等に流れたような数。

エリア
委任された局のコールエリアで分けてみました。(コールサインのエリアなので愛知県支部長は1エリアになります)

発言者
おまけですが、今回の12人の登壇して質問や意見等を発言した人。

全てのコールサイン順の数は、こちら

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (1)

2010年11月22日

135kHz電鍵装置

内蔵電鍵装置
135kHz帯送信機に、電鍵装置を内蔵しました。(プッシュスイッチを並列に付けただけですが)
FT-817で聞いてみましたが、一応モールス符号にはなっていました。

これで来月の熱海移動は、「縦振れ電鍵」を持っていかなくていいな。

147円
改造費用は、147円也。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

2010年11月21日

JARL臨時総会

寝屋川市民会館
2日間連続で「寝屋川市立市民会館」に来ました。
夜の10時まで借りているようです。

総会成立
委任状の数で、臨時総会の成立。

委任状
前日のELY氏系のブログにも書かれていたので予想はしていましたが、ご覧のとおり。

質疑応答
12人(私も含む)からの質問・意見があった。
常連のほかに、賛成を表明しながら発言をする人が目立った。多くの問題点を指摘しながらも、改正を急ぐために賛成する人もいた。
唯一ヤジがあったのは、事務局長の暴言について質問した人。(神奈川の件なので関西では興味が薄いのかな?)

議場封鎖
質疑が終わったら議長のほうから、「重要な案件ですから投票にします」とのこと。最初から計画されていました。
名古屋の時と同じく、賛成の箱と反対の箱を別々に持ってまわるので、周辺に人に見られるという指摘が聞こえてきた。(私は気にしませんが)確かに反対には投票しづらいでしょう。これは名古屋の総会スタッフが、多く「保留」に投票したことから想像できます。

投票用紙
12人のかたから委任をいただきました。ありがとうございました。

草野票
ELY氏が賛成の箱に投入した瞬間。
賛成17917票に対し、反対531票の圧倒的に大差で可決。終身会員問題が関係なければ、みなさん興味ないのかな?

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (4) | トラックバック

2010年11月20日

6mAM小ミーティング


「寝屋川市立市民会館」に行ってきました。


3エリア6m「AM」ロールコールグループの、小ミーティングに参加しました。


28MHzAMによる移動運用中。
小ミーティングの参加者は、6人でした。(ここの会場を申込んだ某局(男女子さん)は欠席)


1階の大ホールでは、明日の準備をしておられました。


会館内で食事できる場所はここだけなので、昼食の準備も必要かと。


窓枠にクリップで留めた28メガのアンテナ。
駐車場はゲートが無いので無料で利用できるが、収容台数が少ない(80台)ので電車で行くのが無難。


(aprs.fiより)
帰りは中央環状で池田方向に行くつもりが、間違えて阪神高速守口線に入ってしまった。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (3) | トラックバック

2010年11月14日

JCC#3206 島根県安来市移動

APRS
(aprs.fiより/時刻はJST表示)
今日の島根県東部移動シリーズのラストは、安来市から。
鳥取県境まで約500mという中海の干拓地のまわりに何も無い場所から、1.9メガだけで出ました。

J-cluster
(J-clusterより)
地元4エリアの局とは交信できませんでしたが、クラスタにもアップしていただき、北海道から沖縄まで9つのエリアの局と交信できました。

投稿者 DOR : 23:55 | トラックバック

JCG#32015 島根県簸川郡斐川町移動

道の駅「湯の川」
斐川町には「道の駅」があるので、道の駅「湯の川」から移動運用をしました。

3.5MHz帯アンテナ
「道の駅」からの運用であることは、一度も打ちませんでした。

スタンプ
「道の駅」のであるという「RS番号」は打たなかったけれど、一応スタンプを押したカードを送ります。

APRS
(aprs.fiより)
アンテナがつながっていない「無負荷」状態だったのですが、斐川インター付近だけゲート局に拾っていただけてた。
中継の設定の不具合か、今回はほとんど軌跡を残すことができなかった。

投稿者 DOR : 23:54 | トラックバック

QSLビューロー

全景
出雲市移動運用後に簸川郡移動をしようと考え斐川インターを降りたところ、「JARL QSLビューロー(通称:島根ビューロー)」を思い出しました。
まだ薄暗い程度だったので、ネットで検索してその所在地に行ってみました。

自宅
公道からの撮影です。奥が藤原氏のご自宅のようで、HF帯のアンテナを付けたタワーが見えます。他にも奥に建物があるようですが、この位置からは見えません。

私道側
上と同じ画像を、拡大しました。
手前の建物の扉には「学習塾 フジ学院」とありますが、日曜日の夕刻なので誰もいない様子。

公道側
公道側の扉には会社名は書かれていませんが、総会でも度々話題になる「見学・持込禁止」が貼ってあります。

EHGさんのブログによると、ARRLは見学OKなのに・・・。

配達業者から荷物を受け取るのも「平日10時10分から11時半」限定って、少しでもカードを受け取りたくない気持ちの表れでしょうか。

投稿者 DOR : 23:53 | コメント (2) | トラックバック

JCC#3203 島根県出雲市移動

ETC
今年の6月28日から年度末まで行われている「高速道路無料化社会実験」の区間を初めて利用し、出雲市まで行きました。
(近畿地方でも京都縦貫や舞鶴若狭道があるが、利用する機会がない。)

出雲市移動
16時まで行われている「全日本CW王座決定戦」に少しでも運用したかったので、出雲インターを降りて車を停められそうな場所を探しました。
運用場所は「しまね花の郷」の近くで、バックに写っている建物は「フローラいずも」です。

J-clusterf
(J-clusterfより)
コンテストナンバーは録音して後から聴こうとしていたが、録音できてなくて焦りました。
コンテスト終了後にもCQを出したところクラスタにもアップしてもらえ、たくさん交信できました。

投稿者 DOR : 23:52 | トラックバック

蟹会翌日の2200m

TX2200A-1
蟹会の翌日は、朝飯前に135kHzで交信。
このバンドでは初交信の局で、しかも初めての常置場所運用の局でした。

赤カレイの子まぶり
朝食は鳥取市近郊の郷土料理「赤カレイの子まぶり」。美味すぎ!

135kHzモービル局
賀露港近くの水産物店の駐車場に行くと135kHzモービル局がおられたので、早速交信してもらいました。このバンドでは初めての局で、今日は一気に2局も増えた。

蟹汁
親ガニ汁無料ということで、いただきました。結果的には、これが昼飯でした。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

2010年11月13日

蟹喰う会 IV

4回目
もうすっかり恒例になりました。

前菜
先ずは前菜。

宴会
今回は私のカメラをおもちゃにする人がいたので、けっこう宴会中の画像も残ってました。

玉子焼
2次回は「もう満腹なのでスイーツがいい」という話になり、明石焼のお店へ?

- - - - -
参考:第1回 第2回 第3回

投稿者 DOR : 23:52 | トラックバック

2010年11月07日

大阪&東海マラソンコンテスト

[P]
午前中は第16回オール大阪コンテストに、大阪府豊中市の千里中央公園の駐車場から府内局として参加しました。

APRS
(aprs.fiより/時刻はJST表示)
道路の左側(西側)が豊中市ですが、道路に出ると吹田市になります。

ETC
終了時刻よりだいぶ早めに切り上げて、名神高速でJARL滋賀県支部ハムの集い会場に向かいました。


(aprs.fiより/時刻はJST表示)
ハムの集いが終わった後、東海マラソンコンテストに管内局として出るために、三重県いなべ市に向かいました。
最初は石榑峠を目指しましたが県境より手前までしか行けなかったので、国道306号まで北上し、鞍掛トンネル越えで三重県入り。国道365号沿いの、篠立パーキングで電波を出しました。

投稿者 DOR : 23:54 | トラックバック

JARL滋賀 ハムのつどい

湖東公民館
JARL滋賀県支部の「ハムのつどい」が東近江市(旧湖東町)の湖東公民館で行われました。
オール大阪コンテスト電信部門に大阪府内局として移動運用した後、八日市インターまで名神高速を利用。

地方本部長
午前の講演は、JA3HXJ長谷川JARL関西地方本部長による「近い将来のJARLについて」。
最後のほうしか聴くことができませんでしたが、「必ずJARLは変わる」とのこと。そりゃ定款が変わるんだから今の体制ではなくなりますが。

昼休み
この他には小さな部屋で、ジャンク品の販売1団体と総務省の電子申請のコーナーがあるだけ。
駐車場では移動運用をされておられる人がいました。RTTYとSSBが同じ7メガで2局同時に運用していたみたい。
近くの「探検の殿堂」に行くと、地方本部長と一緒にJA3ATJ坂井JARL監事がおられたので、「再来週もよろしくお願いします」とごあいさつした。
私は滋賀県に来たのだから、近江牛(のコンビニおにぎり)を食べた。

講演会
午後からは「135kHz帯で交信する方法」という技術講演が、2時間弱も行われた。
他のバンドにも応用できる内容もあり役に立ったが、難しい内容でした。

抽選会
一旦屋外に出て記念撮影の後は、「お楽しみ抽選会」。
賞品はハンディトランシーバーからフライパンやラップなどいろいろバラエティに用意され、会場にいた全員に当たり、さらに2巡目もあった。
私は、JARLマークの入ったデジカメケースを貰えた。
当選者はコールサインを読み上げられるので、日頃無線でしか会ったことのない人の、お顔を拝見できた。

135kHz
「つどい」終了後、技術講演会の演者に135kHzでの交信をお願いしました。
しかし、私の送信機の電波が全然飛んでいない。ケースを開けて調べてみると、Mコネの出力がつながっていない。東京のハムフェアーから帰ってからBNCをM型に付け替えている途中だった。
なんとか、私の3エリア初交信を成立させた。

投稿者 DOR : 23:52 | トラックバック

2010年11月05日

エコリン経由でロールコール

iPhone
初めてエコーリンクを使い、iPhoneで「南大阪A3ロールコール」にチェックインしてみました。

IC-7000
直接波を聞き、遅延状況を確認しながらの交信でした。

個人的には、VoIP経由分を含めたエリア別のチェックイン局数なんて全く意味の無いものだと思っています。直接波とは別掲で公表してもらえれば、コンディションやアクティビティの参考になります。

投稿者 DOR : 23:51 | トラックバック