« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月30日

30年表彰

JARLから見慣れない封筒(メール便)が届いたと思ったら、
30年表彰
ジャストA4サイズの「会員歴30年表彰状」でした。
総会では「無駄だ」という意見も多いですが、そんなにもコストがかかっていないと思います。

総会議案書
自分では翌年の釧路だと思っていましたが、高知の総会会場で某新理事にも「載ってるよ」と指摘されました。
受章者のコールサインを見ると「JG3A」までは開局後すぐ入会で30年に該当しますが、それ以降はコールサイン等の何らか変更記録がある局です。

会員歴
毎年4月1日現在での「正員」歴で表彰されるのかと思っていましたが、「准員」の期間も含まれるのかな。
私の場合は途中で信越地方のSWLナンバーも貰うために1ヶ月の重複期間もありますが、「通算」で准員期間も含んでなんとか30年に達しています。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (3) | トラックバック

2008年05月28日

インドから到着

オーダー
5月13日に注文して

到着
5月15日の証紙で、5月28日にインドから届いた。

内容物
パーツ1つ1つが小袋に入れられて、手書きで表記されているのでカラーコードが読めなくても安心。

これで全く手を付けていない無線関係のキットが、4つになってしまった。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月27日

JARL総会小型印@高知

よさこい総会小型印
日曜日の「高知よさこい総会」会場内から「小型印」で出したハガキが、月曜日には自宅に届いていた。

道の駅「大杉」と大豊局風景印
月曜日の帰り道に高知県大豊郵便局から「風景印」で出したハガキも、火曜日に届いた。
この風景印に描かれている「大杉」ですが、道の駅「大杉」からも7メガでCQを出していたんですけど1局も交信できませんでした。
「最近は『道の駅』が多過ぎ。ここは『道の駅』大杉。」っていうネタを考えていたんだけど・・・。

投稿者 DOR : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

徳島県・高知県@APRS

JARL総会のために高知へ向かったのだが、大阪から最短距離は淡路島から吉野川沿いを通るルート。
もちろんAPRSで位置情報を送信するつもりでしたが、徳島県はI-GATEしていない局(徳島大の先生)しかいないし、高知県は衛星専門のようで、軌跡を残すことができるかわからないまま出発をしました。

5月24日分
往きは国道28号を南下しましたが、生駒山からのテレビもきれいに映る場所なので、APRSも問題なし。
大鳴門橋からは岡山県勝田郡までの約107kmも届いた。
吉野川沿いを上っていくと徐々に弱くなるが、山越えの香川県まで届いていた。
日曜の未明の高知市内は何も反応がなかったが、朝には強力なデジピート音が聞こえてきた。
総会が終わってからの夜中も何も聞こえてこなかったので不思議でしたが、後でわかったことは岡山からの移動局が携帯電話端末でネットに繋げていたそうで驚きました。

5月26日分
帰りは、吉野川沿いでは全然拾ってもらえてなかった。
この日は、神戸淡路鳴門自動車道から倉敷までの約100kmが最長距離でした。

<<おまけ・1>>
料金表
本州と四国を続けて走ると神戸淡路鳴門自動車道も深夜割引になると思っていたが、

ETC明細
それは大型車だけだった。

料金検索
それなら板野インターから瀬戸大橋経由で宝塚まで帰ったほうが安かった・・・・、って距離は2倍走る必要があるんだけど(笑)

<<おまけ・2>>
パケット料金
あまり携帯電話は使わなかったつもりだけど、結構高かった。
みなさんは定額制をお使いなのでしょうね。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月26日

JCC#3705 徳島県吉野川市移動

car-navi
阿波市での3.5メガでたくさん呼ばれたので、調子にのって今度は吉野川の南側の堤防上から吉野川市で出ました。
道路を挟んだ向かいには消防署があり、ホースを畳む消防署員さんらに見守られながらの設営です。

吉野川市
こっちはちゃんと「吉野川市」とシールを貼ってあります。
まずは、先程と同じように3.5メガに出ましたが、1局も呼ばれない。10分ほど空振りCQを出したところで、衛星が来たのでサテライトにQSYしました。
他のバンドでは交信していたが、衛星では初めての局が2局もあり、とても焦りました。

J-cluster
衛星の後は再び3.5メガにQSYしました。時間も遅かったですはクラスタにもアップしていただけ、ボチボチと交信局数も増えていきました。

四国三郎シリーズとして4市郡から出ましたが、徳島県移動は面白いので今度は徳島県全市全郡移動をめざしてまた来たいと思いました。

投稿者 DOR : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

JCC#3706 徳島県阿波市移動

旧阿波町
旧「阿波町」の阿波市内です。
三好市に続いて、阿波市も往きに衛星に出て、帰りに目標交信局数まで足りない分をHFで出ることにしました。

car-navi
吉野川沿いの堤防の上が良かったのですが、民家に近かったし、真っ暗な夜にUターンすると川原に落っこちそうなので、無難に橋の横ですることにしました。

ATE-350
設備は、三好市の時と全く同じ「ATE-350」とオートアンテナチューナーを使い、今度は3.5メガにでました。
あまり期待はしていなかったのですが、CQを出すといきなりたくさん呼ばれて驚きました。

J-cluster
クラスタにもアップしていただいたおかげで、とても楽しく交信できました。

投稿者 DOR : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

JCG#37009 徳島県美馬郡つるぎ町移動

RS37-01
徳島県1番、道の駅「貞光ゆうゆう館」。
http://dora.idou.net/navi/rs-list.htm#37
ここは通過するつもりでしたが、コンデションチェックのため、モービルホイップでCQを出すと夕方の帰宅後の時間帯ということもあり、次々と呼ばれた。
そうすると、QSLカードにスタンプを押したくなります。
特に「道の駅」移動のアナウンスはしていませんでしたが、コールが途切れなくてスタンプを押しに行く時間が無い。

receipt
レシートを見れば営業時間がわかったのですね。
50枚ちょっと押して再度CQを出したが、今度は呼ばれない。スタンプを押したカードが大量に余るのではないかと心配した。

J-cluster
クラスタにはちゃんとアップしていただきました。
実は、メモリの消しもれで「JCGC37OO9」と意味不明なCQを垂れ流していました。

stamp
デザインはちがいますが、こんな感じのカードをお送りする予定です。
今回の高知総会にもカードを持っていったので、次は関ハムに持っていきたいです。
http://dora.idou.net/qsl/qsl-send.htm

投稿者 DOR : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

JCC#3708 徳島県三好市移動

三好市
四国三郎流域移動スタート。
(右下は、阿波池田のアーケードから出てきた路線バス)

宇佐美
レギュラー149円。
往きにもガソリン代をチェックしていたので、とても高い高知県内(160円以上)での給油を避けた。
このスタンドのすぐ上にAMラジオの送信所のアンテナが見えたので、行ってみることにした。

NHKラジオ池田局
丸山公園という場所の頂上に、半年程前に完成したばかりのNHKラジオの送信所がありました。

丸山公園
広い駐車場からの運用です。
ここは、よその会社も含めた運送会社(主に宅配系)のトラック運転手の情報交換とトイレ休憩場所になっているようです。

空中線系
撮影のためにまとめた訳ではなく、この状態で運用しました。
高知の総会会場でお見かけした横浜市の2文字局の人にも呼ばれました。「もう帰ってるんだ」と思いましたが、俺が遅いだけなのかも。

徳島県警
この場所へ来る時は公園入口からパトカーが出てきましたが、撤収時にも黒単のお巡りさんが来ました。
「何してるんですか」とか聞かれましたが、ナンバーを控えたり、運転免許を出さされることもありませんでした。
最後に「免許は大丈夫ですか」とだけ聞いて、「あります」と答えるとそのまま帰っていかれました。
(免許って無線のことだよね。無線も運転免許もあるからいいけど)

J-cluster
コンディションも不安定でしたが、クラスターにもアップしていただいたおかげで、土曜日のサテライトの分と合わせて目標交信数はなんとかクリアしました。

投稿者 DOR : 23:55 | コメント (2) | トラックバック

電波利用料@0578-080

高知銀行御座支店
高知銀行(0578)御座支店(080)

収納印
平成20年度以降は、福利厚生用途には使わないらしいので期限内に支払い。
勢力の強くなった野党第一党のおかげで、いろいろな事が表に出てきて良いことです。
(「国会議員からの調査依頼」のある官公庁の職員は大変だろうけど・・・笑)

投稿者 DOR : 23:52 | コメント (4) | トラックバック

JCC#3901 高知県高知市移動

コインパーキング
前夜の内に下見をしておいたので、JARL総会当日は会場近くの12時間600円のコインパーキングを利用することができました。
高知総会の青いTシャツを着た夫婦など、「73-88」のナンバーの車が2台ありました。
ここから朝方にモービルホイップで少し出ましたが、7メガと10メガのコンディションは不安定であまり交信できませんでした。(その交信相手局はほとんどサテライターだった)

サテライト運用
総会が終わった夜は、ぎりぎりVO-52の時間に間に合いましたので、国分川沿いから出ました。
私のじゃないけど、最近の携帯電話は緯度経度も測れるのですね。

カーナビ
以前に高知市内から出たのは、数年前に妻と子供が坂本龍馬記念に入っている時にその駐車場で6mのEスポで5局ほど交信しただけです。
総会当日の交信を合わせても未だ目標交信局数に足りないので、翌朝も温泉に行くまでの時間に運用しました。

ATE-350
運用場所は昨夜のサテライト運用場所の向かいの付近で、8時半に開くゲートの前で運用しました。

J-cluster
なんと、クラスタにもアップしていただいたおかげで、なんとか目標交信数をクリア。
カードの交換もよろしくお願いします。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月25日

JARL第50回通常総会(午後編)

(午前編よりつづき)
質問
各議案に対する質問や意見は予め決められた時間までに「質問者受付票」に記入し、提出することが必要です。
私は3・4号議案でも変更できる内容でしたが、議長のメンバーを見て1・2号議案で質問をしました。(笑)
受付票の提出期限は13時45分までだと言われたので、議案説明終了後、昼休みを除いて1時間のようです。
(尤も今回はこの時間を過ぎて提出した人も3・4号議案と間違えたということで発言を認められていたので、臨機応変に対応してもらえそうです。)
発言中はプレゼンテーションソフトでコールサインと氏名が映し出されますが、その作業を見ていると昨年は発言したが今年は来ていない人のファイルまでありましたので、昨年の物をそのまま流用しているようです。

発言中
(撮影:たけぴょん氏)
今回、私は「衛星・研究開発費」についての質問と、「無投票当選者の選挙公報」と「QSL転送事業」について意見を言いました。
 「衛星・研究開発費」は以前は「アマチュア衛星費」という勘定科目を使っていましたが、いつの間にか「研究開発」がくっつけられ、「アマチュア衛星積立金」からそれ以上の金額が取り崩されており、その用途について質問しました。
専務理事の回答は、その多くはD-STARの開発費で、後はリピータの維持管理費にも使われているとのことでした。(この回答の他に、今年度は「ふじ」の管制局のシステムや専用回線の更新に百万円程使ったという情報を別ルートでいただいてます。)
バッテリーが劣化して使用を制限している「ふじ3号」の現状と、諸先輩方が残した「アマチュア衛星積立金」の残額を新公益法人法の遊休資産の問題に絡めてその処分方法として「新衛星」の要望としました。
 無投票当選の理事・評議員・支部長の選挙公報が、現在は公表されていない件について、以前のようにJARLnews紙面に載せる必要はないが、JARLwebの会員専用ページにで載せてほしいと要望しました。
 最後にQSL転送業務の件ですが、これは最初の質問者(たけぴょん氏)の「転送が遅い」という質問に対して「アワードをする人はダイレクトで行ってほしい」と専務理事が言ったことに対して抗議です。
19年度決算を見ると事業支出全体に対する「QSL費」は1割強しかかかっていないにも関わらず、その「転送」のためだけに会員になっている人も多い。その目玉商品の「QSLカード転送」をもっと誠実に行ってもらいたと思いました。

質疑応答
今回はPLCの問題も峠を越して、公益法人化の問題という一般の無線家にはよくわかりにくい問題で、昨年のようなムードではありませんでした。
まだあまり決定されていないいわゆる新公益法人法に対して、JARLnewsが過剰に不安を煽っていることが問題になりました。
JARLは過去に講習会や保証認定業務という公益性の高い事業を財団法人であるJARDに移した経緯があり、いまさら公益事業って言ってもねぇ・・。
「会長は会社の株主総会に出たことがあるか」という質問がありましたが、それより他の社団法人の動向も参考になるかとは思います。JARLより社員数の多い社団法人もいくつかありますが、新法に向けての対策や解散して任意団体にしたところもあります。
一番盛り上がったのは、私のひとつ前に質問したオバチャン(失礼)YLさんです。「会費が高すぎるので3500円ぐらいにしろ」というものですが、決算書を見る限りでも必要性の低い事業をやめればできないことも無いように思えます。

選挙管理会長
5号議案まで終了し、理事会で会長等を互選する間に、選挙委員会から今回の選挙についての説明と高知県支部スタッフの紹介です。
選挙会長からは、開票手順などの説明がありました。
噂である「投票用紙の修正」等は一切行っていないと力説されていました。
私も実際に立ち会った人から直接お話しをお聞きしたことがありますが、「委任状はわからないが、選挙に関しては不正を行うことは無理だろう」とのとこです。
確かに今回の開票結果を見ると、不正をした数字ではありませんね(笑)
また選挙会長は私の要望である「無投票当選した理事・評議員・支部長の選挙公報を公表してほしい」にもふれ、「以前はJARLnewsに載せていたが、今は紙面の関係で無理になったので、我々もなんとかしたいと考えている」を応えてくれました。まぁ、選挙委員会にはそんな権限はないでしょうが。
このあと降壇する選挙会長に、「ちかま」さんが無理矢理(笑)4エリア理事の補欠選挙について質問してた。

総会実行委員
高知県支部を中心とした、今回の総会スタッフのみなさんです。お疲れさまです。
総会終了後に新高知県支部長さんともお話しましたが、少ないスタッフでがんばっておられますが、近隣支部の人にも協力いただいているとのこと。
岐阜の総会辺りから支部だけでマンパワー不足で、エリア全体で協力しているのが現状のようです。それでも人材は足りていないような・・・。

新役員
年度の理事・監事のあいさつです。
理事会において、理事から互選された会長と副会長は全く変化なし。
まぁ、がんばってくださいね。特に新しくなられた人は。

シンボル引継
次回の総会は、全国で一番会員の少ない支部のある北海道釧路市。
もちろん8エリア全体でサポートするそうですが、大丈夫でしょうか。
できるだけ参加者が少なくなるように逃げているようにしか思えません。

総会撤収作業
午後7時までには、通常総会も終了した。
今回は来ていなかった某局なら「舞台裏まで公開したJARL」とでも題するのかな。

投稿者 DOR : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

JARL第50回通常総会(午前編)

かるぽーと
高知市文化プラザ「かるぽーと」で行われたJARL第50回通常総会(よさこい高知総会)に行ってきました。

記念品
遅くなると記念品がなくなるので、先ずは受付を済ませます。
記念誌は香川の瀬戸大橋総会の時のような過去の総会などの情報もある立派なものです。
記念品のCD-ROMは熊本総会やその後で関ハムで無店舗販売(笑)していた福岡の人が作ったものです。前回は間違えだらけだったので、「よくこんないいかげんな物を販売するんだな」と思い、自分で作り直したものを車の中に常備し移動運用に使っています。

正員バッチと委任状数票
今回はなんと、11票もの委任状をいただきました。
このブログのコメントから4~5票ぐらいかと思っていたので驚きです。

出席者数と委任状総数
これは10時50分現在の正員の受付数ですが、主催者発表による全参加者は「1,200名」とのことです。
委任状数一覧のJA3の3桁の人は、全国選出の理事候補ですが落選したためなのか欠席でした。JA3の最後の人は某A3ロールコールの人ですが、もちろん来ていません。

緊急動議
1・2号議案の質問の前に、緊急動議がありました。
既に公表されている議案の「朗読」の簡略化と、採決の方法です。
この結果、「拍手」による採決から、議長判断により「挙手」も採用されることとなった。
私が駐車場から出てきた時に、この緊急動議をされた人がその前にある路面電車の停留所からちょうど降りてこられた時だったので、いろいろお話しを伺うことができました。

午前中は最初の質問者(たけぴょん氏)の質問だけで終り、理事者側の回答は、写真撮影と昼休みの後となった。

記念撮影
(JARLwebより)
昼休み前に恒例の記念撮影です。
今回の撮影はプロの写真屋ではなく、高知県支部のスタッフが中心になったおかげで、とってもスムーズでした。
いつもは何度も撮り直しをし、時間もかかってブーイングの嵐でしたが、これからは高知のように無駄なカネと時間を使わないでもらいたい。
私は、黄色の丸の部分(2階席)にいます。

昼食
8J50JARLのQSLカード書きに時間を費やされてしまい弁当を申込みそびれてしまったので、外に出ます。
高知市というのは夜の繁華街の呑み屋や屋台は充実していますが、それ以外は何にも無い所です。県庁所在地とは思えないほど、付近にはコンビニすらありません。
かるぽーとの隣のうどん屋が営業していましたので入りました。一言も話をしませんでしたが某局がメニューに無いビールを頼んでいたので、俺も頼んだ。(この人も1・2号議案で発言した)

その後は、午後の質疑が始まるまで「かるぽーと」の11階に行き、ハンディ機でCQ。三重県から来ている人と交信できました。

(午後編につづく)

投稿者 DOR : 23:52 | コメント (2) | トラックバック

8J50JARL運用記

かるぽーと9階
JARL総会の記念局は、9階の和室が使われていました。
運用の申込みは、バンドと時間の一覧表にコールサインと従免番号を書くだけで、通常JARL局で使われる2枚複写の申込用紙はありませんでした。
この画像は、1バンド1机ですが、最初はみんな一緒でした。さらに横の机では、記念局のコールでない局が運用されていたり、後ろは支部関係者の休憩所になっていたり・・・。

無線機と免許
時間が無いのですぐに運用できるバンドということで、144MHzFMで運用させていただきました。
ここにはヘッドフォンが無く、周囲は他バンドの交信や記念局と交信する人や雑談で、同じ机の横で7メガSSBで出ていた人が「静かにしろ」と激怒していました。私だったら雑音が音声だけなら、CWで出ますけどね。

カード書き
カードも最近にしては珍しく運用者本人が書きます。そのため私もペースを落として運用していました。
印刷されたカードも記念局用ではなく「PSE QSL TNX」と印字されており、移動運用地やグリッドロケーター、リグ等を全て空欄になっている規格品そのままです。
前述の人は「沼津から来たのにカード書きまでさせて、総会に出席するなということか。JARLの局なのにグリッドロケータもわからないとはどういうことだ」と記念局の担当者に苦言を呈しておられました。
今時JARLの支部活動は大変かとは思いますが、過去数年の総会にも参加して参考にし、もう少し手際よくやっていただけたらなぁと思いました。

交信局
関係者のブログに8J50JARL/5の生ログがアップされているので問題ないかとは思いますが、一応一部を伏せて、コールサインのみをJARL転送順にしてみました。
9エリアの人が呼んでくれてたら、ホームエリアAJDを達成できていたのに・・

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月24日

今日(2008/05/24)の衛星日記

20:58からのVO-52は、JCC#3706徳島県阿波市から出ました。
APRS@3706
(http://aprs.fi/より)
総会へ行く途中のサテライト移動運用です。
APRS設備で、世界中の人にネットで私の移動運用地点を知らせることができます。

LAWSON
大雨だったので、ルーフサイドの垂直モービルホイップを使用。
住所がよく判らなかったのですが、阿波市からの運用でした。



22:35からのVO-52はJCC#3708徳島県三好市から出ました。
APRS@3708
(http://aprs.fi/より)
ここはAPRSの電波が届かない場所なので、携帯電話で緯度経度データを送信。

SUNKUS
ここからも、ルーフサイドの垂直モービルホイップを使用しました。

サテライトのログはこちら(wiki)

投稿者 DOR : 23:52

海外旅行

高知総会
船で行くか、橋を渡るか・・・

QR
Youkai Lounge
APRS
一応、無線機は持って行きますが、天候も悪いのでサテライトぐらいかな。
携帯電話は3社(Docomo・au・Softbank)持って行きますが、メールは読めない・・?

投稿者 DOR : 11:30 | コメント (3) | トラックバック

2008年05月21日

電波利用料の使われ方

電波利用料
(Y!のニュースより)
どこの省庁でも、好き勝手に特定財源を使っているようで。

電波法第103条の2
電波法を読んでも、「レク代」については書かれていないようだけど?

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月20日

4ch.メモリキーヤーパーツセット

Kuroneko
17日注文、19日送金で、もう届いた。
30年程前は、秋月のキットと言えば部品がよく足りなかったらしいが、今回は問題なし。

PartsSet
しかし作るのは当分先になりそう。
他にもキットを注文中だし、前のソフトウェアラジオも部品は揃っているが作っていない。
(右の袋が今回送られてきた「メモリーキーヤー」の部品で、左上の袋は以前に購入した「ソフトウェアラジオ」の部品。)

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月19日

CQ誌2008年6月号

CQ誌2008年6月号
即効で買った。もちろん基板めあて。
パーツも数日前に注文済み(笑)

秋月
CQ誌の発売前からキットは売られていますが、人気の商品のようで発売前から何度か売り切れ表示になっています。

あとは興味があったのは南極、ローバンドモービルアンテナ、キラログ(ウチのすぐ近所じゃん)、東チモールの話ぐらいか。
島移動の局を追っかけるより、島へ行ったほうが面白いよ。それも無人島ではなく、島の人とお話ししたほうがいいね。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月18日

四川大地震の災害通信周波数

JARL
四川大地震に伴う非常災害通信で使われる7メガの周波数がJARLのサイトでは「7050~7060kHz付近」と10kHzの帯域で書かれているけれど、

CRSA
中国のCRSAのサイトには、7050と7060のスポットで書かれている。

ARRL
アメリカのARRLも「three frequencies」とスポットで書かれている。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月17日

JARLの19年度決算より

idou.net内の掲示板向けのネタです。

2号議案の決算書より
QSL費
意外と少ない?

取崩金
会員数は推測なので正確な金額はわかりませんが・・・。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月16日

Docomoショップめぐり

Docomo shop
ずっと電波を出し続けてたんだけど、なぜかドコモショップの駐車場からだけが、I-GATEされたみたい。
もう欲しかった905iは無いようなので、906iにするかSoftbankのホワイト学割にするか・・・。

投稿者 DOR : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月15日

開局30周年

開局30周年
1978年5月15日、IC502で開局。
出力3Wの内蔵ホイップアンテナ(ロッドアンテナ)でしたが、相手局に困ることはありませんでした。
すぐに飽きるとおもったんだけどなぁ・・・

投稿者 DOR : 00:31 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月11日

ARRS@JD1

UI-View
アマチュア無線の電波を使わずに、インターネットだけでもできるということでやってみました。

沈船
上空からの写真でも、境浦の沈船は確認できます。

小笠原村
最寄局は南へ49.2kmの母島。
この局とは7エリアのコールをお使いの時に、eQSOで交信したことがあります。

投稿者 DOR : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月06日

JCG#34003 鳥取県西伯郡日吉津村移動

子供が道の駅「大栄」の隣にある「青山剛昌ふるさと館」に行っている間に、鳥取県東伯郡北栄町からサテライト(VO-52)に出ました。
道の駅「北栄」
今回はカードを持って行ってなかったので、QSLカードにスタンプを押すことはできませんでした。
ここも「道の駅登録第1号」ということだが、元新潟市民としては、「豊栄」が本当の道の駅発祥と言いたい。

aprs.fi
皆生温泉に寄ったあとは、鳥取県全市全郡移動最後の「西伯郡」日吉津村に行きました。

日吉津海岸
昨年の同じ日は、やはり同じく家族旅行で鳥取県境港市移動をしていました。
昨年9月はここから数キロ程離れた米子市の海岸から、全く同じアンテナであるATE350を使いました。

J-Cluster
クラスタにもアップしていただけましたが、コンデションが悪くなかなか局数が伸びませんでした。
子供は海で遊ばせておけましたので問題ありませんでしたが、妻は退屈して怒ってました。

APRS
今回の旅行ではリッター123円のレギュラーガソリンを入れてましたが、帰りは松江市内でリッター150円で入れました。

投稿者 DOR : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月05日

ハワイからもサテライト

大型連休のニュースのうち、成田でのインタビューを見るのが一番腹が立つ。(特に金持ちのクソ生意気なガキ)
本当はこういう時期に利用するお金持ちのおかげで、我々にようなプアーな階級もオフシーズンに海外に行けるんだと感謝しなければいけないのでしょうが。
インタビュー
そんな私も、今年はハワイでお泊りしました。

蒜山高原SA
ETC深夜割引の時間帯に中国道に入り、最初のサテライトは岡山県真庭市内にある米子道「蒜山高原サービスエリア」から出ました。
低い軌道なので、たくさんはできませんでした。
ここで買った蒜山ジャージー牛乳は、米子インターのETCブース前に急に飛び出してきたホリデードライバーのせいで、IC-7000にかかってしまった。

宍道湖SA
その次のVO-52は、島根県松江市内にある山陰道(有料区間)「宍道湖サービスエリア」から出ました。
この後、出雲大社へ行きました。

この日は松江市内に泊るつもりで前日まで空いていた宿をメモしていましたが、シングル以外は全て満室でした。
それで、鳥取県東伯郡湯梨浜町内に泊ることになりました。
はわい温泉
ホテルのベランダから見た、夜のサテライトの運用場所です。
ちゃんと見えるでしょうか?、「はわい」の文字が。
旧羽合町の「はわい温泉」からです。

サテライトの後は430FMに出たところ、先日1.9メガで全市全郡全区を達成された某局に呼ばれました。
UHF、SHFで九州とスケジュールのため山の上にいるとのことで、AJAでダントツのトップになる局はとってもアクティブです。

投稿者 DOR : 23:54 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月02日

50MHz帯1kW理由書

理由書
先日JD1のEME用局免は受け取ったのですが、50MHz帯で1kWの理由書を送るように指示がありました。
近畿の50メガ1kW局を申請した時は備考欄に諸条件を宣誓するだけで理由書は求められませんでした。
電子申請は完了しているので郵送するしかないのですが、近畿の時は送られてきた「変更許可通知書」も同封されていなかったので、理由書と旧免許状と一緒に、切手付返信用封筒も再度入れて送りました。

返信
4月23日に投函して、返事が5月2日に到着。
局免の発行日を以って許可日とするため、関東では特に発行していないらしい。
(前回のHFの1kWの時には関東でも普通に同封されていましたけど)

変更許可通知書
今回は「特に希望」ということで、発行してもらえました。

投稿者 DOR : 23:51